高層マンションにも虫は出る?虫が出ないための対策もご紹介

2022.01.12

高層マンションにも虫は出る?虫が出ないための対策もご紹介高層マンションにも虫は出る?虫が出ないための対策もご紹介

「高層マンションに虫は出ない」というイメージを持っている人は多いでしょう。しかし、本当に高層マンションに虫は出ないのでしょうか?

今回は、高層マンションと虫の関係についてまとめました。虫の侵入経路や部屋選びのポイント、虫が出にくい部屋にするための対策などをご紹介します。虫が苦手な人は必見ですよ。

高層マンションに引っ越す前の方必見!虫は◯階まで出現します

マンションの一室で虫から逃げる男性

高層マンションで、虫が出現しない階はありません。どんなに高層階でも、虫が出現する可能性があるということを覚えておきましょう。

虫に会いたくないからという理由で高層マンションを選ぼうとしている人はガッカリする事実ですよね。しかし、まだ諦める必要はありません。ここからは、虫の侵入経路から虫が出にくい部屋選びのポイントなどを紹介しますので、参考にしてください。

高層マンションに出がちな虫は何?侵入経路でよくあるのは?

身近にいる虫の画像

まずは、高層マンションにはどんな虫が出るのかチェックしましょう。出やすい虫の種類と侵入経路を知ることで、対策が行いやすくなること間違いなしです。

ゴキブリは出る?

家に出る害虫のなかでもトップクラスの嫌われものといえば、ゴキブリですよね。ゴキブリは、何階に住んでいても出現します。その理由は、ゴキブリの侵入経路にあります。

<ゴキブリの侵入経路>

  • 荷物に紛れ込んでくる
  • 排水管や換気口から侵入する
  • 荷物に卵が産み付けられていた

人が住む家は、ゴキブリにとって食材の宝庫といっても過言ではありません。さまざまな方法で侵入してくるでしょう。

蚊はいる?

春から秋にかけて人を不快にさせる虫が、蚊です。蚊に血を吸われると痒くなるので、家の中にいたら駆除したいですよね。蚊も、階数関係なく出現します。

蚊が空を飛べる高さは10mほどです。稀に風の力を借りてそれ以上飛べるようですが、基本的には自力で飛んで入ってくるわけではありません。蚊は、人が連れてくることが多いのです。

<蚊の侵入経路>

  • 帰宅した人の体に付いてくる
  • エレベーターに乗って上がってくる
  • 荷物に付いてくる

昆虫やセミは?

蝶やハチ、セミなどの昆虫は、ゴキブリや蚊と比較すると高層マンションで出現する可能性はかなり低いでしょう。体の大きい種類が多いため、蚊やゴキブリのように気づかない間に侵入してくるということが少ないからです。

<昆虫の侵入経路>

  • 上昇気流に乗ってベランダに入ってくる
  • エレベーターの乗って上がってくる

セミなどの昆虫が飛べる高さは、数十メートルといわれています。100m以上の高さになる高層マンションには自力で飛んで入れないものの、運良く上昇気流に乗って入ってくることがあるので、高層階でも油断はできません

ダニの餌となる虫

目には見えないものの、発生すると被害を拡大させるのがダニです。ダニの餌となる虫がいると増えやすいため、注意が必要です。

<ダニの餌となる虫の侵入経路>

  • 人を介して侵入する
  • ペットの毛や体に付着して入ってくる

ダニのなかには、自分よりも小さなダニを食べる種類がいます。人やペットの体に付いて入ってくることが多いため、外出時は気をつけましょう。

部屋選びのポイント!虫が出にくい物件を選ぶコツとは?

マンションを探す画像

マンションの部屋で虫に会いたくないなら、虫が出にくい物件を選ぶのが効果的です。虫が出にくい物件の選び方のコツをご紹介します。

①湿気対策をしていて日当たりと風通しが良い

虫が好むのは風通しの悪い、暗くジメジメした環境です。そのため、反対の環境で住めるマンションを選ぶのがおすすめ。

日当たりと風通しが良く、湿気が溜まりにくい物件を選びましょう。虫にとっては居心地の悪い環境なので、侵入してもすぐにいなくなること間違いなしです。

②鉄筋コンクリート造

鉄筋コンクリート造りのマンションも、虫が苦手な人におすすめです。木造の家はどうしてもすき間が増えるため、虫が侵入しやすくなってしまいます。しかし、鉄筋コンクリート造りのマンションならすき間が少ないため、虫の侵入を防ぎやすいというのが理由です。

③周辺に飲食店はないか、隣人のマナーは良いか確認する

マンションの1階に飲食店やコンビニが入っていると、非常に便利ですよね。しかし、虫が出にくい物件を探しているなら選ばないほうがよいでしょう。

飲食店は、虫の溜まり場です。どんなに清潔を保っていても、たくさんの食材を扱う飲食店には虫が集まってきます。マンションの近くに飲食店があれば、必然的にマンションにも虫が入ってきやすくなるので、注意が必要です。

また、隣に住む人が部屋にゴミを溜め込んでいる場合も同じことがいえます。隣の部屋で繁殖した虫が自分の部屋に入ってくる可能性があるので、どんな人が住んでいるのかもなるべくチェックしておきましょう。

④空き部屋が少ない物件

マンションの空き部屋は、天敵である人間がいないため、虫にとって恰好の住処です。空き部屋にいる虫は、食料を求めて人がいる部屋へ侵入するので、空き部屋が多いマンションは気をつけましょう。

部屋を選ぶときは、空き部屋が少ないマンションを選ぶのがおすすめです。

高層マンションに引っ越した方必見!今からでも間に合う虫対策をご紹介

殺虫剤で虫を駆除する画像

虫が出にくいマンションをご紹介しましたが、すでに引っ越してしまった・もう契約してしまったという人もいるでしょう。そんな人は、虫対策を徹底させましょう。

<簡単にできる虫対策>

  • 煙タイプの殺虫剤を使う
  • すき間を塞ぐ

虫対策には、煙タイプの殺虫剤が効果的です。壁や天井のすき間まで殺虫成分が広がるため、小さな虫が隠れていても一網打尽にできます。

また、虫が侵入する可能性があるすき間をあらかじめ塞いでおくことも効果的です。とくにゴキブリや昆虫はすき間を通って侵入するので、対策しておけば出会う確率をグッと抑えられますよ。

なぜ虫は出る?

虫眼鏡でクッションを調べる画像

なぜ、マンションに虫が出るのでしょうか?虫が発生する主な理由をご紹介します。

エレベーターに乗ってくる

家に出る害虫の多くは空を飛べますが、飛べる高さはせいぜい数十メートルです。自力で飛んで入ってこられないので、虫は人と同じようにエレベーターに乗って部屋に入ってきます。

部屋が清潔ではない

虫は、積まれたモノの間に住み着き、ゴミのなかにある食材を食べて生活します。そのため、部屋にゴミが溜まっている・モノで溢れかえっている状態だと、虫が発生しやすくなるのです。

ゴミやモノを溜めず、部屋が清潔な状態を維持できれば、虫が発生する可能性はかなり減るでしょう。

観葉植物や菜園から

植物は、虫を運んだり呼び寄せたりする可能性が非常に高いといわれています。観葉植物を買ったときに、土のなかや葉に付着した虫をそのまま部屋に連れてきてしまう可能性があるのです。

段ボールを置きっぱなしにしている

段ボールは保温性に優れているため、虫が好んで住み着きます。届いた荷物に虫が紛れ込んでいたり卵が産み付けられていたりすることがあるため、段ボールはすぐに処分しましょう。

対策は?ゴキブリなどの虫と無縁の部屋にする方法

虫対策する画像

虫が出ない部屋にするには、どうすればよいのでしょうか?最後に、誰にでもできる虫対策をご紹介します。

①家に入るときは洋服をはたく

蚊やダニなどの虫は、人の服に付着して侵入します。そのため、外から帰宅したときには洋服をはたいて虫を落とすようにしましょう。虫は、手ではたくだけで簡単に落とせるので、これだけでも十分対策となります。

②換気扇や吸排気口の穴を塞ぐ、全ての隙間を塞ぐ

換気扇や吸排気口、扉や窓のすき間は、虫の主な侵入経路です。換気扇や吸排気口の穴は専用の蓋が販売されていますし、扉などのすき間もすき間テープという商品があります。どれも数百円で買えて簡単に利用できるので、ぜひ使ってみてください。

③虫除けスプレー、虫除けハーブを活用する

虫対策には、殺虫成分のある虫除けスプレーが非常に有効です。ホームセンターなどでさまざまな種類があるので、家に1本あると大活躍しますよ。

殺虫剤などの有害な成分が気になるという人には、虫除け効果のあるハーブがおすすめです。ハーブの多くは虫が嫌うニオイを放つため、虫を寄りつきにくい環境をつくれます。

④生ごみを放置しない

虫が人の家に侵入するのは、食料が理由です。とくにゴキブリは人間が出す生ごみを求めてくるので、放置しないように気をつけましょう。いつも生ごみがあると、ゴキブリは学習し何度でも侵入してきます。

⑤定期的に換気する

前述した通り、虫の多くは風通しの悪い環境を好みます。虫の侵入を防ぎたいなら、定期的に換気して風通しの良い環境をつくりましょう。虫は居心地が悪くなり、寄り付きにくくなるでしょう。

⑥段ボールや新聞紙は早く捨てる

段ボールや新聞紙は、必要なくなったら早く捨てましょう。段ボールは虫の卵が産み付けられている可能性があるうえ、住処になる恐れがあるためです。

新聞紙も同様に、虫が集まってくることがあります。外から入ってきた虫が新聞紙を住処にして繁殖する可能性を考え、早めの処分を心がけてください。

⑦日々の掃除を念入りにする

虫対策で効果的なのが、部屋を清潔に保つことです。ダニなどの害虫はほこりにも集まるため、不潔にしていると虫が増えてしまいます。日々の掃除を怠らず、清潔な部屋を心がけましょう。

⑧引っ越すときは家具や荷物をチェックする

新居に引っ越すさい、前の家から虫を連れてきてしまう場合があります。新居の虫対策をしても、自分が連れてきてしまっては意味がありませんよね。虫は、家具のなかや荷物に紛れ込んでくるため、しっかりチェックしてから運び込むようにしましょう。

高層マンションでも虫対策は必須!

虫は、エレベーターや人を使ってマンションの高層階に入ってきます。一戸建てや低層階と比較すると格段に出現確率は減るものの、高層マンションに住んでいるからといって油断はできません。

マンションの虫対策は、ごみは溜めない・定期的に換気する・侵入できそうな穴は塞ぐなどが効果的です。対策することで、嫌な害虫に出会わずに快適な暮らしがおくれるでしょう。

理想の物件を探す

さらに見る